2017年06月20日

小さな幸せ(家族と過ごす休日)

光と風.jpg立山山麓いち.jpg気温、湿度の心地良さ
光と風の肌にも心情にもやさしい感触
家族でいる安心感
立山山麓に愛犬を連れ森林浴にでかけました
家族旅行村の芝生で愛犬をつないでいるリードを外し開放してあげました。
思いっきりのびのびと芝生を駆け巡る愛犬の姿が自由と家族と一緒にいる喜びを表現していると感じました。
山にある食堂でカレーを味わいました。空気が美味しいことも奏して煮込んであるチキンにスパイスが効いており格別の風味を味わいました。
その後で森林浴に山のふもとを散策し初夏のひと時を家族で和やかに過ごしました。
これが私にとっての至福のひと時です。
暖かい家族に恵まれ幸せです。
家屋全員が健康で自分の選んだ道で目標達成、夢実現するよう祈念します。
私も老後を見据え自分の好きなこと、社会のためになること、生活が充分にでき、そして心から満足できる仕事に出会い一生充実した公開しない生き方をするための取り組みができるようがんばります。
山のカレー.jpg山のカレー屋.jpg


posted by いち at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

沖縄県 残波岬 (今年やりたいこと 美しい風景を眺める)

GW明けに沖縄に出張に行きました。2泊3日
沖縄への出張も恐らく最初で最後だろうと思う
どうせなら観光地もめぐりたいと思うのは正直な心情だが
所詮、仕事
出張日の最終日に訪問先から近い観光地として残波岬に行きました
やはり最初に印象づけるのはマリンブルーの海
残波岬の灯台を目標にレンタカーを走らせながら、わき見を幾度もしました
灯台に登り断崖絶壁が続く迫力の絶景を眺めました
海風に当たりながら一足早い初夏を感じました
残波岬1.JPG残波岬2.JPG


posted by いち at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

2017年の春

三寒四温を繰り返しながら春はやってくるのだが今年の春は五寒二温のように狂った感じだった。気温の低い影響で桜が生き延び花見を満喫しました。
日本では春は、進学、就職、異動等で新しく物事が始まる季節です。改めて今年の展望や目標設定、期待と不安を感じ前進する時期になります。
わたしも単調な日々を暮らしていますが、なかなか目標設定や目指すものを見出せなく反省する今日この頃です。新年に計画した目標を再び確認し前進したいと思います。
4月の出来事
長女が大学を卒業し社会人になりました。自宅に帰り家族が増えにぎやかな生活になりました。
さくらと立山.JPG



posted by いち at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

コンビニ人間 (村田 沙耶香)

主人公 平倉さん 女性 36歳 独身 大卒 恋愛経験無し  コンビにアルバイト アルバイト18年 
ごく普通の女性で幼少の頃から家庭的、経済的にも不満のない人生を送っているに見えるが、恵まれすぎで自立できないのか。何事にも興味を感じないのか、無関心なのか、精神的な成長が遅れたのか、気づきがないのか、社会とのつながりや社会人としての自覚がないのか。
最近の若者の傾向が、小説を通して見ているのだろう。
私は50代で、我々の世代での働き方と現在の働き方にも変化があり一概にコンビニのアルバイトを否定するつもりはないがが、主人公の年齢からすると大人としての自覚の欠如を感じる。また、登場する白羽君も現代の若者、いやバカモノと言っていいほど自己中心的で無責任な男性に感じた。
少子高齢化現象も今から活躍を期待する20代〜30代の若者が将来を見据えた行動を起こさないから必然的に現れた状況なのだろう。何が原因なのか、どうすれば改善できるか。
主人公の良いところは、特に他人の目を気にしない。自分は自分と言う姿勢だろうか。
コンビニの仕事が自分の適正で、お客様に喜ばれる仕事ができる場所であり、それが彼女の幸せだと気づいたことが良かったと感じました。




posted by いち at 10:44| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

2017年2月に思ったこと

今年も1ヶ月が過ぎ、2月中旬になりました。
先月は、今年の目標等を意識しながら1日一日を大切にするよう心がけているのだが、日々変わりのない生活をおくるとなると、何が大切で何を目標に努力したら良いかわからなくなる。
最近感じるのだが、特に自分自身や周りの環境に大きな問題もなく平穏な日々を過ごしています。なんとなく、その平穏が一番の幸福に思えます。
以前、「7つの習慣」に4つのカテゴリーに区分した成功の法則を思いだしました。
成功に一番大切なのは、自分にとって重要なことを時間をかけて育むこと書かれていた。
きっと良い習慣を継続して実践することだと思う。
何かの見返りを期待するのではなく、無事平穏生活を送るために良い習慣を繰り返し継続することだと思います。
私の好きな言葉
謙虚、誠実、前向き、いつも明るく
「欲を出すな」「見返りを求めるな」を戒めにこれからも精進いたします。

7つの習慣―成功には原則があった!
 スティーブン・R・コビィー(著), ジェームス スキナー(著), 川西 茂(翻
http://cleopatradream.seesaa.net/article/117760463.html



posted by いち at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする