2017年03月07日

コンビニ人間 (村田 沙耶香)

主人公 平倉さん 女性 36歳 独身 大卒 恋愛経験無し  コンビにアルバイト アルバイト18年 
ごく普通の女性で幼少の頃から家庭的、経済的にも不満のない人生を送っているに見えるが、恵まれすぎで自立できないのか。何事にも興味を感じないのか、無関心なのか、精神的な成長が遅れたのか、気づきがないのか、社会とのつながりや社会人としての自覚がないのか。
最近の若者の傾向が、小説を通して見ているのだろう。
私は50代で、我々の世代での働き方と現在の働き方にも変化があり一概にコンビニのアルバイトを否定するつもりはないがが、主人公の年齢からすると大人としての自覚の欠如を感じる。また、登場する白羽君も現代の若者、いやバカモノと言っていいほど自己中心的で無責任な男性に感じた。
少子高齢化現象も今から活躍を期待する20代〜30代の若者が将来を見据えた行動を起こさないから必然的に現れた状況なのだろう。何が原因なのか、どうすれば改善できるか。
主人公の良いところは、特に他人の目を気にしない。自分は自分と言う姿勢だろうか。
コンビニの仕事が自分の適正で、お客様に喜ばれる仕事ができる場所であり、それが彼女の幸せだと気づいたことが良かったと感じました。
posted by いち at 10:44| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

2017年2月に思ったこと

今年も1ヶ月が過ぎ、2月中旬になりました。
先月は、今年の目標等を意識しながら1日一日を大切にするよう心がけているのだが、日々変わりのない生活をおくるとなると、何が大切で何を目標に努力したら良いかわからなくなる。
最近感じるのだが、特に自分自身や周りの環境に大きな問題もなく平穏な日々を過ごしています。なんとなく、その平穏が一番の幸福に思えます。
以前、「7つの習慣」に4つのカテゴリーに区分した成功の法則を思いだしました。
成功に一番大切なのは、自分にとって重要なことを時間をかけて育むこと書かれていた。
きっと良い習慣を継続して実践することだと思う。
何かの見返りを期待するのではなく、無事平穏生活を送るために良い習慣を繰り返し継続することだと思います。
私の好きな言葉
謙虚、誠実、前向き、いつも明るく
「欲を出すな」「見返りを求めるな」を戒めにこれからも精進いたします。

7つの習慣―成功には原則があった!
 スティーブン・R・コビィー(著), ジェームス スキナー(著), 川西 茂(翻
http://cleopatradream.seesaa.net/article/117760463.html
posted by いち at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2017年の展望

2017年の幕開けは天候に恵まれ素晴らしい正月を過ごさせていただきました。
例年なら、どんよりとした空で雪かみぞれ混じりの雨
今年は、日の出も拝ましていただき、太陽の日差しと素晴らしい風景のお年玉をもらいました。ありがとうございます。
さて、幸先の良い新年を走りだし、今年の目標、夢、やりたいこと、望み等を掲げ、それに向け努力をするのですが、私なりの今年の目標を整理してみました。
●行きたいところ
1、立山登山 浄土山 立山山頂 大汝山
2、ログハウス宿泊体験
●夢
一生涯取り組みする仕事を持つ
我も時間も忘れ没頭できる仕事
社会のため人のためになる仕事
●目標
トルストイを読む
●望み
いつも身体が健康、リラックスしている
気持ちは穏やか、晴れやか
感情は安定している
経済的に豊 お金の心配をしなくても良い生活を送っている
●その他 やりたいこと
美術鑑賞
音楽鑑賞
読書
寺社見学
美しい場所、風景が見られる場所に行く
2017虹.JPGおせち.JPG初日の出.JPG立山新年.JPG
posted by いち at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

2016年を振り返って

今年も残すところ4日間となりました。
残りの4日間は、今年を振り返り反省し、新年の展望を計画する、そんな時間にしたいと思います。
先ずは、今年の主な思い出
1月 国宝瑞龍寺に初詣に行きお払いをしていただきました
2月 熱海のMOA美術館で文化に親しませていただきました。
3月 結婚25周年を迎えました。和倉温泉に行きました。子供たちから手紙を頂き感激しました。
4月 日本の国花 さくら見で美しさをいっぱい感じました
5月 善光寺に参拝させていただきました
6月 戸隠神社に参拝させていただきました
長男坊が函館勤務から富山勤務になり6年ぶりに同居することになりました。
7月 新穂高に行きました。帰りに立ち寄った露天風呂が心身ともに一新してくれました
8月 山の日に長男坊と白馬大池まで登山しました。来年の山の日は立山登山をします。
9月 立山登山 45年ぶりに登山しました。来年は浄土山に登ります。
10月 秋の上高地を散策しました。毎年生きたい場所。自然美しさを満喫しました。
11月 伊勢神宮に参拝 パワーをたくさん注入させていただきました。
12月 第九交響曲を聴きに行きました。 金沢市内を散策し文化に親しませていただきました。
   高尾山の散策 富士山を眺める
毎月、どこかに出かけ思い出を作ることができました。
読書も40冊あまり濫読し、それなりに情緒的に満足したように思います。
来年はトルストイに挑戦します。
無事一年を何事も無く過ごしたことに感謝します。家族全員がそれなりに自分の道を前進しています。長女も就職が内定し来年から社会人になります。
私も定年が近づき老後の過ごし方を考える時期になりました。人生を省みて将来すべきこと、やりたいことを整理し充実した人生を送れるよう準備したいと思います。
:暖炉のある家に住まいする
  夏は涼しく冬は暖かい家にすましする
  庭でバーベキューをする
好きなこと:美味しいものを食べる、ゆっくりお酒を飲む、ゆったり寝る、
楽しいこと:登山、温泉めぐり、美術鑑賞、寺社めぐり、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書、美しい風景を見る、写真撮影
大切なもの:家族との絆
特にこだわり以って何かに取り組みするわけではないが、なんとなく思い出に残る充実し日々を重ねている。これだけでも幸せ
しかし、あるがままに日を送ることも時間を無駄にしているような感は拭えない
人生の目標、課題、達成感を味わうためには・・・
立山山頂.jpg

45年ぶりに登山した立山が一番の思い出です。
posted by いち at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

霜月の終りに思う

11月も晦日となり、今年も残り1ヶ月となった。
決して今年が終わったわけでもなく未だ残すところ1ヶ月もある。
時間を大切に有意義に過ごしたい。
1ヶ月かけて今年の反省と新年に取り組みすることをゆっくり考えたい。
11月は例年、雨の日が多く晴れ間が少ない。今年は比較的暖かく過ごしやすい日が多いような感じを受けた。また、温暖化の影響かと思うが紅葉も彼はが多く鮮やかさに欠けたような感じを受けたが晩秋には鮮やかな紅葉を楽しむことができた。
11月の印象的な光景は、立山の冠雪。
青空と紅葉を背景に聳え立つ東京タワー
しっくりと情緒を感じさせる那谷寺(石川県小松市)の紅葉
天照大神様にお参りに行った際に立ち寄った夫婦岩
海水の透明性に驚きました。
こんな美しい日本、四季のあるで自然環境に恵まれ、そして感動を受ける。こんな生活に感謝しています。
東京タワー.jpg


那谷寺.jpg

立山冠雪.jpg


夫婦岩.jpg
posted by いち at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする