2017年09月29日

動物園は楽しいパワースポット

上野動物園トラ.jpg

パンダの赤ちゃんが生まれた話題で賑わっている
久しぶりに動物園に行くきかっけとなり、出張の際に上野動物園に立ち寄りました
上野動物園には地方の動物園では見られない迫力ある動物がいっぱいいました
パンダ、百獣の王ライオン、タイガー、白熊、ぞう、キリン、チンパンジー
それぞれの表情に個性があり、生命と接する何かパワーみたいなものが伝わってきました
動物園もパワースポット
動物園もジャングルのように工夫をこらしてあり、動物園内の散策だけでも楽しむことができました。
全国にいろいろな動物園があると思いますが、機会があれば立ち寄りたいと思います
posted by いち at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

2017年 夏(山編) 幸運な一日

立山1.jpg

天気緒予報では、50%の降水確率でしたが登山中は雨にさらされる事が無かった
登山中は白い雲の覆われ景色を味わえなかったが、時折青空に変わり眺望を楽しむことが出来た。日常は雲上で生活はできないので珍しい体験もできて良かったと思います
大汝山の頂上に登った際、白い雲が青空に変わり眺望できた。黒部ダムが見えました
大汝山頂上に登山者が入れ替わりますが、山の天候が変わりやすく眺望できるタイミングに頂上に到達したことを幸運に感じました

カップヌードル.jpg

雄山山頂で立山玉殿の湧き水を沸かしカップラーメンを食しました
登山中の塩分補給に、頂の風、白い雲と時折青空からの見晴らしは一層味わいを引き立たせてくれました
室堂まで下山し、みくりが池温泉に浸かり疲れたを癒しました。
7時間滞在した立山で有意義な時間を過ごさせていただきました
帰りのバスは15時30分発 バスが発車し10分経過後にどしゃぶりになった
posted by いち at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

2017 夏の思い出(海編)

水島.jpg

白い砂と青い海
透き透った水
日本海のハワイ 水島(福井県敦賀市)

何年ぶりの海水浴
水中めがねと足ひれ、シュノーケルを持って海に出かけました

少年のように夢中になり、時の流れも忘れ、いつまでも海をもぐっていることができる
海藻のゆれが心地よい
魚の群れ、一定の動きが面白い
日常生活から離れ生き生きできました

テント.jpg







島にはカラフルなパラソルやテントが並んでおり、それも風景として美しいと思いました
また、若い女性も多く水着姿は目の保養になりました
今回、持参したテントは3分もあれば簡単に組立てきるなテントで海水浴には必需品と思いました
ミムチ君 貸していただきありがとうございました
きれいに洗ってお返しします

このシーズンに海に来ると、ついくちずさんでしまう
山下達郎の「Ride On Time」
きっと若かりし時代を思い出が蘇るのだろうか



帰った後の反省
つい夢中になり炎天下で肌をむき出しに遊んだおかげで背中がひりひりし眠れませんでした
年甲斐もなく炎天下ではしゃぐのも良いがスキンケアーも配慮しないといけませんね
posted by いち at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

こんな夜更けにバナナかよ 渡辺一史


こんな夜更けにバナナかよ 渡辺一史
裸で生きる 山口絵里子
2冊平行して読書した。今回は2冊とも
ノンフィクションで一冊は、障碍者と介助ボランティアの話
もう一冊は、発展途上国を発展させるための取り組みとして自分が描く人生を積極的に生きる物語を読みました。
先ずは「こんな夜更けにバナナかよ」のあらすじ
筋ジストロフィーの障害者が自立した生活をするために介助者ボランティア活動の立ち上げから絶命するまでの記録。
ボランティアに応募する人達も大学生から社会人まで、いろいろな方々がいるのですが自分の人生探しのためにチャレンジする人も多く障害者と接することにより生きがいを見出した方もいたようです。
裸で生きるは、著者の小学校から社会に旅立つまでの生い立ちを描いた物語。小学校〜中学、高校そして大学進学、社会への旅立ちの節目での波乱万丈な実話。特にバングディシュの貧困と先進国のおごり、理不尽で不公平な社会の改善に尽力した取り組みに心を打たれました。
2冊の共通に言いたかったことは
人生はやいたいことを見つけ楽しむ 目標に向かって邁進する
最近は平和すぎて、恵まれすぎて夢や希望を見出すこと目標になっている人も多いと思うが、障害者から見た健常者の視点が教訓になった。共感した内容は
障碍者は、生きる手ごたえがある。健常者は人生の深みを知る機会が少なくなった。幸・不幸の逆転現象が発生している。障害は不便でも不幸ではない。自分の幸福を知るために不幸を知る必要がある。
何が人間を不幸にするか、何が人間を幸福にするのかわらない。何の不自由もない健常者が不幸でマイナスカードを持った障害者が幸福と言うこともある。
人間に必要なもの
自分の生きる意味、使命を明確にすること


posted by いち at 20:35| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

7月の絶景(南の島から)

神が降りてくる場所から神の島を眺めました
青い空 白い雲 マリンブルーの海
時には、日常生活から離れ
心の不安や悩みを開放する
そして感謝を忘れない

久高島.jpg


また、日常に戻り
尽きることのないモチベーションを維持し
心からワクワクする仕事をする
自分の可能性を切り開き望む未来を手に入れます


posted by いち at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする